インドの美術

Wikipedia(jp)
  • ヴェーダの宗教/バラモン教:アーリア人がもたらした。紀元前1500年頃から、紀元前1千年紀半ば頃まで。美術史的には空白)
  • ヒンドゥー教:特定の開祖をもたないインド固有の民族宗教。みなぎる生命力、躍動感、官能性、建築物の内外を埋め尽くすおびただしい装飾。7世紀 - 12世紀が最盛期
1世紀、サーンチーの第1ストゥーパのヤクシー像


  • 仏教:紀元前1500 - 1000年頃。釈迦が開祖。すべての存在は「無常」であり「無我」である(移りゆくものであり、固有で不変の本質は存在しない。)
  • ジャイナ教:紀元前1500 - 1000年頃。マハーヴィーラが開祖。
  • イスラム教:外来
  • 0 件のコメント:

    コメントを投稿